• 2010-02-07

    恋詠桜 - [祈愿之羽]

    ふわり ゆらり ひらり 揺れる
    ふわり ゆらり ひらり 儚く

    ねえ 春の风よ
    色めく この胸
    教えて これって
    恋心

    あぁ すれ违う度
    もゆる心に
    花びらそよぐ

    きっと あった时から
    ずっと 思い驰せて
    もっと 傍にいたいから
    どうか届けて

    乱れ咲く 花の様に(ふわり)
    淡い思いよ 恋となれ
    面に映る 月の様に(ゆらり)
    儚く揺れる 花の梦
    泡沫の世となれど ひめし
    この恋心 彼方まで
    永久に 咲き夸れ

    宵の月よ 頬伝う雫 答えてこれって「涙なの」
    あぁ 叶わぬ想い 霞む空へと溜息ひとつ

    きっと 触れた瞬间(とき)から
    ずっと 恋焦がれて
    もっと 感じたいから
    どうか伝えて

    降り积もる雪のように(ふわり)
    募る想いよ恋となれ
    色褪せぬ梦のように(ゆらり)
    煌く愿い鲜やかに

    零れ散る露浴びて
    红く仄かに染まる花蕾
    强く咲き夸れ

    ふわり ゆらり ひらり 揺れる
    (身に秘めし 儚き想い 华となり)
    ふわり ゆらり ひらり 儚く
    (月を缠いて 乱れ咲きなむ)
    ふわり ゆらり ひらり 揺れる
    ふわり ゆらり ひらり 静かに

    几重の季节(とき)を巡って
    华舞い散ろうとも
    春芽吹く风に乗せて
    どうか届けて
    ねぇ 花吹雪

    乱れ咲く华のように(ふわり)
    淡い想いよ恋となれ
    水面(も)に映る月のように(ゆらり)
    儚く揺れる华の梦
    泡沫の夜となれど
    秘めしこの恋心彼方まで
    永远に咲き夸れ

    分享到: